<< テーブルなどアップしました。 元気をありがとう。 >>
フラメンコ。
e0214436_16135937.jpg

先週末の話なのですが、富山市の隣 滑川市の旧宮崎酒造にて行われたイベント『瀬羽町、フラメンコ再び』に行って来ました。


国登録有形文化財である旧宮崎酒造は、慶応2年(1866年)の火災で全焼した後 再建されたものだそうです。
明治25年から平成19年まで宮崎酒造株式会社の店舗兼住宅として使用されていたものを補強・修繕、さらに耐震工事などをして現在は様々なイベント会場として活用されている建物です。


自宅から比較的に近くて 色んな気になるイベントもあったというのに、今回が初・旧宮崎酒造でした。。。

そして待望の初・フラメンコ、でした。


e0214436_16144143.jpg

フラメンコ、テレビなどでは観たことあったんですが ライブで見るのは初めて。

『女性が華やかに踊る』イメージだったんですが、フラメンコの中では踊りは一部でしかないんですね。
ギター、歌、手や足、全身から生まれる音、その全てがフラメンコに詰まっていて、生命感溢れる舞台に圧倒されました!


古い古い日本の建物でのフラメンコ。

異色な組み合わせが不思議と他にはない世界観を作り出していて惹きこまれてしまいました。



なぜ フラメンコの話を書いたかと言うと、Leyendaの名前の由来は フラメンコ楽曲でもあるLeyendaという曲に由来するからです。
(教えてくれたのは、カイル・ホルツヒューター博士なのですが)

スペイン語では、伝説という意味なのですよ、Leyenda。



・・・とブログを書きながら名前を付けたときのことをしみじみと思い出してしまいました。

長くなりそうなので 続きはまた別の機会に。。。笑





各国の著名なギタリストがLeyendaを演奏してますが、セゴビアのがわたし好みです。
[PR]
by t-akanex | 2012-03-21 17:12 | ひとりごと
<< テーブルなどアップしました。 元気をありがとう。 >>