カテゴリ:ひとりごと( 61 )
きっと誰かの宝物。
e0214436_1426873.jpg


クリスマスまで1ヶ月きりました。

今年は少しでもクリスマス気分を長く味わいたいがため、11月に入って間もなくツリーとお皿を出しました。


ツリーの形のお皿は、わたしが幼少の頃から気が付くとクリスマスに出されていたもの。
年に1度、ごちそうやケーキを食べるときだけに使用許可が下りたお皿でした笑。

大好きなクリスマスの象徴だったお皿が大好きで大好きで。。。
子どもながらに大切にしていました。
ちょっと大袈裟に言えば、宝物でしたね。

そのせいか、このお皿には幼い頃の楽しい嬉しい気持ちがギュッと詰まっていて、大人になった今それがとてもとても愛おしい。


e0214436_14401732.jpg

海を越えてやってきたアンティークたちも、いつか どこかの子どもたちの宝物だったかもしれないんですね。

そう思うと、この木馬もとっても愛おしく思えてきます。
[PR]
by t-akanex | 2010-11-29 14:56 | ひとりごと